Total Pageviews

2009/07/24

Lily Pad Arduino
















The string that turned on an electric current was able to be bought.
The string where electricity flowed was used for the bobbin of the string in the under of the sewing machine, and the above string used the cotton string. The edge of the string of the sewing machine needlework does the backstitching. After hand-sewn, Lily Pad Arduino and LED are bound. The end of the shaggy string cut was melted with the soldering iron.

電気の流れる糸が見つかったのでいろいろ試してみた。
ミシンの下糸のボビンに導電糸を巻きつけ、上糸は木綿糸にします。
ミシンであらかじめ縫って末端を返し縫いで止めて準備をする。
Lyli Pad ArduinoとLEDは手縫いの後、糸を縛って固定する。
導電糸の切端はバラけるのでハンダゴテで溶かして処理する。
パソコンからプログラム(スケッチ)をダウンロードすると光がループで点滅。
下の動画はLEDを白色のものに交換して、バッテリーを取り付けたものです。

video